株式会社高嶋は愛知県名古屋市守山区に拠点を置き、愛知県、岐阜県、三重県を中心に東海エリアの内装工事を行っております。 内装工事が最終の仕上げ度を大きく変えると考えております。最終見えなくなる部分だからこそ、手を抜かず丁寧に丁寧に仕上げていきます。

column

コラム

2020.08.31

ファジャルの学び

この間はまた岩塚へ行ったんです。いっしょうなことをやりました。いっしょうなことをやるんだけどちがうやることがあったんです。
前は岩塚でだねつをやりました。まえのやったところは天井だった、ピンで打ちました。あれはだねつをさきにはって、ドリルであなをあけって、ピンをうつです。私と勝一さんまた行ったので、外がわでやってきました、はりかったもちがうです。外がわのはりかったはくぎ見たいやつとのりをかべに止めて,あのくぎを止めてからだねつを貼るんです。でもあののりはかくにんして、かわいたかどうか、乾いてないと貼れないですから、すぎはだねつを貼るんです。あのだねつを2まい貼っていくので、いちまいはうらです。さいごのだねつはきれいなだねつをはります。

 

-多分こんな感じです-

この間はまた岩塚へ行きました。
前回と一緒の作業をやりました。
しかし、今日は違う作業もありました。
前は断熱の施工をやりました。
天井に、ピンを打ちました。
断熱材を先に貼り、ドリルで穴を空け、ピンを打つ作業です。

今回も私と勝一さんが行き、外側の作業でしたが、前回とは違う貼り方でした。
外側の貼り方はビョウとノリを壁にとめ、断熱材を貼る作業です。ノリが乾いていないと貼れません。なので、確認してから次に断熱材を貼ります。
断熱材は2枚貼っていきます。
1枚目はウラにして貼り、表側の2枚目はキレイな断熱材を貼りました。

前の記事 :
次の記事 :

back

株式会社高嶋

〒463-0086
愛知県名古屋市守山区永森町132

お気軽にお問い合わせください

contact