株式会社高嶋は愛知県名古屋市守山区に拠点を置き、愛知県、岐阜県、三重県を中心に東海エリアの内装工事を行っております。 内装工事が最終の仕上げ度を大きく変えると考えております。最終見えなくなる部分だからこそ、手を抜かず丁寧に丁寧に仕上げていきます。

column

コラム

2020.11.02

広報の学び6

建物の断熱とは

室内側と室外側の熱移動を遮断して、外気温が室内に伝わりにくくすることとの事。

 

熱伝導率の低い断熱素材を隙間なく施工し、気密性を保つことが

「夏涼しく、冬暖かい」住宅を実現する基準となるそうです。

また、建物内外の温度差から生じる結露の発生も防止するんですって。

 

断熱工事は施工後見えなくなるため

材料や施工のコストを削られやすい箇所でもあるそう。

しかし!断熱が不十分だと冷暖房効率が下がるだけでなく、

内部結露で建築物が傷みやすくなるなどの弊害も起こってしまうんですって。

 

暮らす人の為にも、建物の為にも

とても重要な工事なんですね。

 

#内装工事 #内装 #軽天工事 #GL屋 #改装 #リノベーション #壁 #インドネシア人 #実習生 #いいね返し #follow #断熱工事

前の記事 :
次の記事 :

back

株式会社高嶋

〒463-0086
愛知県名古屋市守山区永森町132

お気軽にお問い合わせください

contact