株式会社高嶋は愛知県名古屋市守山区に拠点を置き、愛知県、岐阜県、三重県を中心に東海エリアの内装工事を行っております。 内装工事が最終の仕上げ度を大きく変えると考えております。最終見えなくなる部分だからこそ、手を抜かず丁寧に丁寧に仕上げていきます。

column

コラム

2020.11.04

広報の学び8

スケルトン工事とは、

間仕切りや天井、床と言った内装工事で造作された

全てのものを解体・撤去するだけでなく

エアコンや電気配線、排気ダクトなど

全ての設備も取り外し、建物の構造体以外何もない状態に戻すことを言いうのだそうです。

 

鉄筋コンクリートのビルであれば、

いわゆるコンクリート打ちっぱなしの状態がこれにあたるそう。

余計なものが一切取り払われ、

文字通り骨組みだけになった状態から、スケルトンと呼ばれているんですって。

 

またスケルトンにする工事は

「スケルトン工事」「スケルトン戻し」「スケルトン仕上げ」

などと呼ばれることもあるそうです。

 

ほんと、同じ意味で違う呼び方の工事名が多い業界だこと。

 

#内装

#名古屋

#軽天屋

#店舗

#ボード貼り

#壁

#デザイン

#協力会社募集

#follow

#いいね返し

#スケルトン工事

 

前の記事 :
次の記事 :

back

株式会社高嶋

〒463-0086
愛知県名古屋市守山区永森町132

お気軽にお問い合わせください

contact